2017年07月01日

サンフランシスコ経由


SABASABA代表、Tomoです。



グアテマラへの手仕事の旅は、通常ロサンゼルス経由ですが、
今回は上海で乗り継ぎ、サンフランシスコに降り立ちました。



「巷で叫ばれているサードウェイブコーヒーが、
サンフランシスコからどのように発信され、
どのように日常に溶け込んでいるのか?」

「数々のイノベーションが生まれるシリコンバレーとは
一体どんなところなのか?」

そんな大義名分をこしらえて。





DSCN1482.JPG
上海の空港で乗り換え、サンフランシスコへ。





元同僚のN氏がシリコンバレーにて起業準備中。
案内役を買ってくれました。





DSCN1495.JPG
「いつかシリコンバレーで」を有言実行。今後の飛躍に期待。





サンフランシスコ発の配車アプリ“Uber”を駆使し
サンフランシスコ観光、カフェ巡り、シリコンバレーを
2日間で効率良く、周遊することが出来ました。





DSCN1498.JPG
ベーカリー併設カフェ"THE MILL"
Four Barrel Coffee2号店としてひっきりなしに人が訪れる





DSCN1492.JPG
アーモンドバターとはちみつがたっぷりかかったトーストが人気






DSCN1501.JPG
焼き立てパンが無造作に、スタイリッシュに





DSCN1500.JPG
カリフォルニアならではの洗練された解放感に溢れる店内





DSCN1511.JPG
4大サードウェーブコーヒーの一つ“Four Barrel Coffee





DSCN1509.JPG
Four Barrel Coffeeのカフェ&スイーツ





DSCN1551.JPG
橋の規模もさることながら、周囲の自然環境が素晴らしい





DSCN1573.JPG
Google、インテル、コンピューターミュージアム他、
スタートアップ企業を支援するインキュベーションの聖地
Plug and Play Tech Centerを見学。
車窓からは、建設中の巨大なApple本社社屋も。





翌日はサンフランシスコからロサンゼルスへ
友人に会いに“Google”のナビにてレンタカーで移動。

日本人の感覚からはロサンゼルスとサンフランシスコは
「隣町」のように思えてもそこは広大なアメリカ。
600kmはあるので、渋滞込みで片道7時間以上。





DSCN1607.JPG
市街地を抜けるまでは渋滞に巻き込まれる





ローカルラジオから流れるロック、ジャズ、ラップ、カントリー。
そして、メキシコに近いのでラテンミュージック率が高いのは
カリフォルニアらしいところ。





DSCN1612.JPG
市街地を抜け、のびやかにドライブ





気分や景色によりBGMを変えつつ、
ひたすらアクセルを踏み続け、
一人旅の時間を楽しみました。





DSCN1591.JPG
いわゆる「西海岸」をひた走る





LA郊外のVenturaで友人に挨拶を交わし、
彼の働く社員食堂でランチ。





DSCN1593.JPG
地元有機農家のオーガニック食材をバイキングで。
ジャンクフード大国・アメリカでは、オアシスのような存在。





宿はその周辺、常宿のモーテル改め、
ネット上の宿泊仲介サービス“Airbnb”で予約し滞在。



翌日には、友人の個展をきっかけに知り合い、
現在サンフランシスコのダウンタウンに在住のT氏から、
急遽“Facebook”を通じて連絡があったので1時間捻出。

来た時と同じ道を辿り、空港でレンタカーを乗り捨て、
地下鉄と徒歩でマンションへ。





DSCN1555.JPG
なるほど、ダウンタウンが小高い丘になっている。
坂道が多い訳だ。





心温まる手作りカレー、地元クラフトビールと
メキシコビール“TECATE”で再会を乾杯。

旦那、A氏も交え、短いながらも、
旅、仕事、現地生活事情から
「ロードバイク中に霧の中からウサギの群れが現れる(!?)」
など、地元の超レア情報まで。

サンフランシスコ観光のハイライトの一つ、
ケーブルカーからは眺めることが出来ない、
サンフランシスコの日常のひと時を
体感することが出来ました。





DSCN1569.JPG
ベイエリアの観光スポットには世界中の観光客が





シリコンバレーとサードウェイブコーヒー。
どちらもサンフランシスコ界隈が発祥の地となり、
そのトレンドを世界に先駆け発信する。

シリコンバレーらしく、今どきのSNS、アプリを駆使し
流行りのカフェでコーヒー、スイーツを堪能。

一方、ネット、クリック、ランキングではなく、
泥臭く、「一期一会」「Face to Face」を貫き、
SABASABAらしく、手づくりの旅を満喫しました。





DSCN1544.JPG
カフェはビジネスマン、学生、主婦、シニアが
気軽にくつろげる交流スペース





ほんの一瞬、この地を駆け抜けただけでしたが、
その中でも感じたこと、2つ。

「しばらくはこの地で新しいトレンドが生まれ続け、
 発信され続けるのだろう。そして、いずれは別の地へ。」

「時代が進み、世の中が進歩し、前進したように見えても、
 『人間の心』、それ自体が進歩したわけではないから、
 結局、本質的なところは変わらないのだろう。」





DSCN1528.JPG
Sightglass Coffee の2Fからの眺め





ダウンタウンから空港への帰路、
地下鉄の乗り換えで一駅、乗り違えつつも、
予定通りの2時間前に、サンフランシスコ国際空港に到着。
久々のアエロメヒコにチェックイン。

シリコンバレーのイノベーションや生産性が通じにくい
しかし、心踊らされ、そしてどこか安らぎを与えてくれる
マヤ伝統の手仕事の宝庫、グアテマラを目指します。





DSCN1634.JPG





<Event schedule spring & summer 2017>





DSCN1120.JPG





・7/1(土)「asten(アステン)」掲載。
     静岡新聞朝刊の折り込みチラシの表紙にて、
     SABASABAの商品がピックアップされます。


・7/14(金) 8:10〜8:17
【放送予定】 TOKYO FM 『Honda Smile Mission 』

IMG_2328.JPG

 ※全国FM36局で放送のラジオ番組。
  静岡の方はK-mixからお聞き頂けます。
  番組詳細はこちらのHP、FBをご覧下さい。
 https://www.tfm.co.jp/smile/reports/
 https://www.facebook.com/HondaSmileMission/


・7/20(木)〜7/26(火) 10:00〜20:00(最終日は17時閉場)
【会場】「吉祥寺手づくり村」 東急百貨店 吉祥寺店8階催物場
https://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/


・7/29(土)〜7/30(日) 11:00〜16:00
『SABAの市(仮名)』 開催します!!

グアテマラからの帰国直後の特別企画展。
一足先に秋冬の新作の一部をリリース致します。
【会場】静岡県焼津市惣右衛門641 ガレージ内 ※駐車場3台有

SABASABA店内.JPG
※2017年4月撮影


・8/18(金)〜8/30(水) 11:00〜18:00 ※月・火、定休日
【会場】オーガニックカフェ アロマロースト
    東京都杉並区西荻北3-41-3 1F 


・8/30(水)〜9/4(月) 10:30〜19:30
【会場】日本橋三越本店 本館7階催事場



他、検討中のイベントもございます。
詳細はブログ又はFBにて
随時ご案内致しますのでご確認下さい。

皆様にお会いできることを
SABASABAスタッフ一同、
心よりお待ちしております。




DSCN1651.JPG





Daily life with earth
Handwork × Food × Travel
office SABASABA










posted by SABASABA at 05:01| Comment(2) | 商品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカはサンフランシスコに2泊3日だけいたことがあるけど、あんまりいいイメージはなかったな。だからヨーロッパばかり行ってしまう。

シリコンバレーには行ってみたくなったよ。でも車がないと難しいのかな?

SABASABAは移動費が課題だろうから、それこそイノベーションで何とかできないかねえ?
Posted by よしこ at 2017年07月01日 15:40
コメントなど普段ないので今、気が付きました。遅くなり申し訳ありません。サンフランシスコも、やはり、米国ですから。車がないと何もできません。なので、移動はアプリのウ―バーかレンタカーですね。移動費、輸送費は今後共、一番のコストですね。


Posted by SABASABA at 2017年07月13日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。